HOME > 就職活動サポート > 就職者・内定者インタビュー一覧 > 就職者・内定者インタビュー

就職者・内定者インタビュー詳細

少数精鋭で、若手でも責任のある仕事を任せてもらえる点が魅力!

少数精鋭で、若手でも責任のある仕事を任せてもらえる点が魅力!

内定会社:JSR株式会社
内定者氏名:下蔭 領
出身校:同志社大学/University of Zurich(交換留学)
専攻:私法学/国際ビジネス法(修士)
入社時期:2018年4月予定


JSR株式会社に入社を決意した『決め手』

1. JSR株式会社を知ったきっかけ、またどこに魅力を感じ、応募しようと思ったのですか?
モノづくりに関わる企業で働きたいと思い、化学メーカーに興味を持ち知った。少数精鋭で若手のうちからでも、責任のある仕事を任せてもらえる点に魅力を感じ、応募しようと思った。

2. 最終的に内定、JSR株式会社を選んだ理由はどんなことでしょうか。(新しく発見したJSR株式会社の魅力、社員の人についてなど)
会社説明会から最終面接まで、人事の方々が誠実に対応してくださったこと。また、JSRが有する高い技術力と川下の企業に与える影響力に魅力を感じ、働きたいと思った。

3. 入社後JSR株式会社でやってみたいこと、夢は何ですか?
留学経験を活かし、将来は、JSRの海外拠点で現地の社員と協力しながら働きたい。


留学生活について

4.留学された理由をお教え下さい。
法律の専門性や英語力を向上させるため。

5. 留学先で大変だったことは何ですか?
様々な留学生とのグループワーク。

6. 留学経験で得たものは何ですか?
幅広い視点で物事を捉えることができるようになった。


就職活動について

7. 就職活動を開始された時期はいつ頃でしたか?
2017年3月

8. どんな業界、職種を希望し、就職活動を行いましたか。また、その他企業を選ぶ基準となっていた事柄があれば教えてください。
モノづくりに関わる企業に働きたいと思い、総合電機メーカー、化学メーカーを中心に就職活動を行っていた。職種は、営業や法務を中心に希望していた。

9. 就職活動中、何社へエントリーし、何社と直接面接をしましたか?
15社エントリーし、8社と直接面接をした。

10. 就職活動で特に①PRしたこと、②成功の秘訣、③自分なりのルールについてお教え下さい
①高校時代の部活動の経験、大学院時代の留学経験を主にPRした。
②企業が求める能力をアピールできる自身の経験を、面接できちんと伝えられることが大切だと思う。
③自分が志望している業界だけでなく、他の業界についても幅広く調べること。

11. 就職活動で苦労したことは何ですか?留学生として特に苦労したことはありますか?
帰国時期が遅く、夏季選考にしか応募できなかったので、エントリーできる企業も少なく苦労した。

【後輩留学生へ】
12. 今、就職活動をしている留学生の後輩へアドバイス、メッセージをお願いします。
留学で得た経験を、自信を持って面接官の方に伝えることが大切だと思います。

【帰国GO.com について】
13. 帰国GO.comを知ったきっかけは何でしたか?また会員になろうと思った一番の理由をお聞かせ下さい。
留学生向けの就職支援サービスをインターネットで調べていた際に知った。日系、外資系を含め、幅広い企業を紹介して下さっていたため、会員になろうと思った。

14. どのような帰国GO.comのサービスを利用されましたか?(就職カウンセリング/履歴書・ES添削/模擬面接/その他)
就職カウンセリング、履歴書・ES添削、模擬面接を利用した。

15. どういった点が役立ちましたか?また、他の就職サポート会社と異なる部分を教えて下さい。
エントリーした企業の情報を教えてくれ、ESの添削を丁寧にして下さったこと。他の就職サポート会社と違い、大手企業の求人も多く、魅力的だった。

16. 帰国GO.comスタッフへメッセージをお願いします。
丁寧にESの添削や面接に向けてのアドバイスをくださり、大変感謝しております。どうもありがとうございました。


一覧へ戻る