就職特集詳細

GCP通信8月号 就職関連イベント(秋) 準備 3ヶ月前編


皆さん、こんにちは!帰国GO.comの川端です。
さて、8月に入りましたので、秋の就職関連イベントに向け
具体的な準備についてお伝えしたいと思います。

1.航空券、宿泊先の確保
過去、ボストンキャリアフォーラムに参加をした皆さんの先輩からは、直前になって
航空券を手配し通常の3倍近い価格を支払ったこと、また同じく直前になってホテルを
探したところ会場周辺のホテルは$300以上に値上がりし、やむなく
少し離れたホテルを予約、結局タクシー代が行き返りで$100近くしたこと、
など“直前”の準備での失敗談が報告されています。
・イベントに参加をすると決めたらすぐに航空券、ホテルの手配を
・会場までの移動手段をホテルの予約前に確認(タクシー、地下鉄等)
会場からホテルが離れていたら、ホテルロビーで同じ会場へ向かう留学生を見かける
そうなので、タクシーで相乗り、もタクシー代も情報もシェアできるので、いい方法ですね。

2.履歴書の作成(自己分析)
イベントでは、履歴書の提出を求める企業が多々あります。またWalk-in をする企業では
重要な判断材料になりますから、ぜひ余裕を持って準備し、企業の担当者の方に
“この人に会ってみたい”と思わせる完成度の高い履歴書を完成させてください。

履歴書で特に力を入れて欲しいのは"自己PR"。まずは自分の強み弱みを知る必要があります。
そのために行うのが [自己分析」です。

・帰国GO.comでお勧めするのは3つの自己分析です。
①過去分析 ~子供のときから今までを振り返ってみましょう。
②現在分析 ~現在の状態「留学生活」「留学」に焦点をあわせます。留学をしたきっかけ、
目的に始まり、留学後の試練・困難、そしてそれをどのように乗り越えたか?などを分析します。
③未来分析 ~①②の自己分析の過程で、自分が「どのような企業で働きたいか」
「どのような職種につきたいか」「5年後、10年後の自分は?」といったことも見えてきます。

 
「履歴書の目的」とは、企業側にとって、応募者の潜在能力(ポテンシャル)や、どういう力を
もっているのかを見極める材料、学生にとっては、入社意識を伝える手段です。
目的をしっかり踏まえたうえで独りよがりの履歴書にならないように気をつけましょう。

<参考>履歴書書き方サンプル
http://www.kikokugo.com/form/sample_resume.pdf 

→後半へ続く。


一覧へ戻る