就職特集詳細

【就職特集】面接、選考会のポイントをチェック!

皆さん、こんにちは。
今回は面接や選考会に行く前に最低限確認してもらいたい点をチェックリストにまとめました。
直前に慌てないように事前に読み準備し、当日は落ち着いて企業さんに向き合って下さい。

【面接、選考会チェックポイント】

<質問シュミレーション>
※よく聞かれる質問の回答はきちんとまとめておく。頭の中ではなく紙に
書き出しまとめると、不足している点が見えるのでお勧めです。
面接練習は、友人、家族に協力してもらったり、一人の場合でも鏡を
見ながら練習すると効果的に練習できます。
□自己PR、強み
□留学で得たもの、困難だったこと、それをどのように乗り越えたのか
□その企業を志望する理由
□その企業でどのようなことを実現したいのか、
それを実現するためにあなたのどのような強みが活かされるのか
□失敗経験、短所

----------------------------------------------------
<持ち物準備>
□前日までに必ず選考会の場所、開始時間を確認し、余裕を持って
 会場に到着する時間、出発時間を調べておく。
□前日までに持ち物を確認し、スーツ、靴、カバンをきちんと準備しておく。
 ※靴は履きなれたものを使用し、きれいに磨いておきましょう。
□携帯スナック、飲み物等、小腹が減った時に備えて準備しておく。
 ※キャリアフォーラムの会場のレストランや周辺のコンビニは混雑が
  予想されますし、当日昼食を取る時間がない可能性もありますので、
  事前に準備しておくと安心できます。

----------------------------------------------------
<面接>
※第一印象というのは皆さんが思っている以上に、相手に与える印象は
 大きいです。中身の勝負も大事ですが、外見の印象も大事です。
□身だしなみ最終確認。
□挨拶、お辞儀は必ず行う。
 面接開始時:「失礼します。」「本日はよろしくお願いいたします。」
 面接後  :「本日はありがとうございました。」と必ず御礼を伝える。
□姿勢を正す。
 椅子に深く座らず、両手は膝の上に置き、背筋を伸ばす
□視線はまっすぐ、キョロキョロしない。
 面接官との距離が近い場合は相手の鼻や目と目の間を見て話す感じ。
 面接官との距離が遠い場合は相手のネクタイの結び目を見て話す感じ。
□はっきり、ハキハキと話す。
 早口になりやすい人は意識してゆっくり話すようにしましょう。
 声が小さいと自覚のある人は、大きな声を出すように心掛けましょう。
□自信を持って話す。
 履歴書やESの添削でも注意していますが、語尾は「~です。」のように
 言い切る。「~ではないかと思います。」のような曖昧な言い方をしない。
 自信がない話し方は相手に不信感を抱かせます。
□相手の質問をよく聞き、質問に対する回答を心掛ける。
 まずは端的に相手の質問に対して回答し、その後、必要であれば説明を行う。
 考えている間に質問内容が分からなくなった場合は、
 「大変申し訳ございませんが、もう一度質問をお願いいたします。」と
 必ず質問する。
 色々伝えたいことはあると思いますが、相手の質問に対する回答であること、
 会話のキャッチボールが一番大事です。

----------------------------------------------------
<面接後>
□質問された内容、回答をまとめる。次の面接の際に活用する。
 ※この繰り返しで、ご自身の伝えたいことがまとまってきます。

某大手飲料企業で新卒採用を担当する知り合いによると、
面接・セミナー会場に入室する際、挨拶、資料の受け渡し等といった
小さな、細かい点からその学生さんの人材としての素質が分かると
言っていました。
(ちなみに基本がきちんと出来ている学生さんが少なくなったと
 その知り合いは毎年嘆いています。)

緊張しすぎる必要はありませんが、緊張感を持ち、臨んで下さい!


発行:帰国GO.com
(c) Global Career Partners Inc. All rights reserved


一覧へ戻る