就職特集詳細

★必見★人事から聞いた「企業選びの観点」!

★必見★人事から聞いた「企業選びの観点」!

8月に入りました。

日本国内の2018年入社の採用もほぼ充足しつつある中で、企業によっては2019年採用の動きがでてくる時期になってきました。

交換留学に行かれる学生は、留学先での勉強+採用イベント参加(ボストンキャリアフォーラムなど)と忙しくなる時期かと思います。

そこで今回は、人事の方から聞いた、【企業選びの観点】についてお伝えしたいと思います。今就職活動中の学生さんもこれから就職活動をする学生さんも、企業を選ぶ際の一つのヒントにしてもらえればと思います。


突然ですが、皆さんは「世界で最も競技人口の多いスポーツ」が何かご存知でしょうか。



それはバスケットボールです。知っていましたか?

実はこういった順位らしいです。
1位:バスケットボール
2位:サッカー
3位:クリケット
4位:テニス
5位:ゴルフ

日本ではバスケットボールよりもサッカーや野球の方がメジャーですよね。ただ、そのサッカーは世界2位です。野球は5位にも入らず競技人口はアメリカと日本でほとんどを占めているそうです。バスケットボールは他のスポーツに比べて女子の競技人口が多い事から、こういった結果になるそうです。

また、3位のクリケット、ご存知でしょうか。恐らく多くの日本人は見たこともないスポーツかと思いますが、インドなんかに行くと、テレビではいつもクリケットを放送していて、それぞれがお気に入りのチームがある、という状況です。日本のプロ野球みたいな感じですね。

さらに、当社帰国GO.comのあるアメリカでは、「4大スポーツ」と言われるものがあり、バスケットボール、アメリカンフットボール、野球、アイスホッケーがそれに該当します。これらのスポーツ産業の市場価値は、自動車業界よりも大きいと言われることもあるそうですが、世界の競技人口から見るとマイナースポーツの方が多く入っていますね。


さて、ここで話を就職活動に戻します。

何をお伝えしたかったかと言うと、自分の立場やこれまでの情報量によって、物事の見え方は変わるという事です。例えば、日本人からしたらマイナーなクリケットは、人数だけで見ると非常に多くの人がプレーしているスポーツですし、地域をインドに絞って考えたら超のつくほどメジャーなスポーツです。逆に、日本でメジャーなサッカーはアメリカでは他のスポーツの人気にやや押されている状態です。

就職活動における企業選びも同じことが言えます。これまでは知らなかったけれど「実はすごい会社」がたくさんあります。そこに是非目を向けて欲しいなと思います。

この「実はすごい会社」がどんなところかは、就職カウンセリングの中で具体的にお伝えしていければと思いますので、興味のある方は是非会員登録とカウンセリングのお申し込みをしてみてくださいね。留学経験を活かせる企業をたくさんご紹介したいと思います。



◆就職カウンセリングのお申込みはこちら◆
下記より候補日時を3つ・SkypeIDを合わせて帰国GO.com までご連絡ください。

【カウンセリング日時】
平日 月曜~金曜日 10:00~17:00(米国西海岸時間)
【連絡先】帰国GO.com 事業部 info@kikokugo.com


◆会員登録がお済でない方はこちら◆
https://www.kikokugo.com/registration/entry


+++++++++++++++++++++++++++++
お問い合わせ:info@kikokugo.com
新規会員登録:https://www.kikokugo.com/registration/entry
帰国GO.com Facebook (“Like!”をお願いします!):
https://www.facebook.com/kikokugocom
+++++++++++++++++++++++++++++


一覧へ戻る