就職特集詳細

なぜ面接がうまく進まないのか?改善ポイント盛りだくさん!

なぜ面接がうまく進まないのか?改善ポイント盛りだくさん!

7月に入りましたね。

就職活動が佳境に入っている方が多くいらっしゃる中で、帰国したばかりでまだまだこれからという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、これから面接を受ける方や、なかなか面接がうまく進んでいない方に向けて、採用人事から聞いた裏話として、「不合格・お見送り理由」について触れたいと思います。自分自身の状況と照らし合わせて、今後に活かしてくださいね。


■適性検査・SPIなどでのお見送り
観点は2つあります。

1つ目は「性格診断」でのお見送り。
一人で物事を考える方が好き、人には積極的に話しかける方だ、といった質問に応えていくものですね。性格診断でのお見送りについては気にしなくて良いです。
なぜなら、企業ごとに社風やカラーがあって、この性格診断の結果を見てその企業に合うかどうかを見ているからです。なので、性格診断でお見送りになるという事は「当社に来てもらっても合わないと思いますよ」というメッセージです。
恋愛で例えると、見た目はものすごいタイプの異性だったけど、話してみたら趣味は合わないし話もかみ合わなかったという状態ですね。そんな相手と一緒にいてもつまらないですよね。

2つ目は「学力問題」でのお見送り。
SPIだと言語・非言語の領域ですね。こればっかりはフォローのしようがないです。どんなに面接での評価が良くても、基準点を満たしていなければお見送りです。
人事の方が良くおっしゃるのは「対策をすればできるはずの問題を出している。それが出来ていないという事はただの努力不足・準備不足だ。」という事です。
やるべきことをやっていないととらえられてしまうので、この対策はしっかりと行っておきましょう。

明らかに学力問題が解けなかったなという人はちゃんと勉強しましょう。
学力問題に手ごたえがあるのにお見送りとなっている人は性格診断でお見送りとなっている可能性があるので、それは気にせず自分に合う企業が見つかるように数当たってみましょう。


■面接でのお見送り理由

帰国GO.comでは、留学生採用を本気で行っている企業がほとんどです。その中で「留学生の面接でのお見送り理由」について下記のようなことをよく聞きます。

優秀な人材だと感じたが、社会の仕組みに対する理解や業界・企業に対する理解が甘い。もう少ししっかりと就職活動を行った方が本人の為になるのではないか

・留学の話を主に聞いたが、「語学を勉強した」「友人知人を作った」といった当たり前の話が多く「そこからなにを得たか」を深く掘り下げられていない

・留学したということに満足して現地での努力の跡が感じられない

主張が強く、エピソードを話そうとする傾向が強いため、こちらが投げかけた質問と違う答えが返ってくる

当てはまるものはありましたか?
独りよがりにならず相手に何を聞かれていて、その中でうまく自分をアピールできるようにしておきましょう。

面接でのやりとりに不安のある方は、帰国GO.comのカウンセラーがアドバイス可能です。また、今から内定を狙える企業のご紹介も可能ですので、是非ご連絡下さいね。


+++++++++++++++++++++++++++++
お問い合わせ:info@kikokugo.com
新規会員登録:https://www.kikokugo.com/registration/entry
帰国GO.com Facebook (“Like!”をお願いします!):
https://www.facebook.com/kikokugocom
+++++++++++++++++++++++++++++


一覧へ戻る